Menu

医療研究科学院

医療研究科学院は、最新の医療技術、医療経営、医療政策等の情報を調査研究しています。併せて医療カウンセリング等の技能者を養成しています。

Ⅰ 当学院は、人間の命の存在を認めた医療研究と教育を行います。
Ⅱ 当学院は、肉体と精神を総合的に診る医療と教育を行います。
Ⅲ 当学院は、エビデンスに基づく統合医療を推進します。
Ⅳ 当学院は、肉体と精神の両面から医療を考える医療人を養成します。
Ⅴ 当学院は、社会貢献、地域貢献、国際貢献を目的とします。

医学の土台は物理学です。物理学では生命の存在を認めていません。生命の存在を認めていない医学により私たちは治療を受けているのです。そのために、治療方法は物理療法である、投薬、手術、放射線の3種のみです。カウンセリングは我が国においては精神疾患のみに利用され肉体的疾患には利用されません。欧米においては、肉体的疾患に対してもカウンセリングを行い治癒を早める治療方法を行う場合が多くあります。特に、胃潰瘍の場合など手術も有効ですがカウンセリングが大きな治療効果を発揮することが有ります。我が国においては、肉体疾患である胃潰瘍にはカウンセリングは利用されません。
日本医療福祉学会等では、肉体的疾患に対してもカウンセリングを治療として応用すべきであるとの主張が高まり、同学会では、肉体的疾患にもカウンセイリングを行う専門職として総合医療ケウンセラー制度を創設しました。
当学院は、総合医療カウンセラー、統合医療指導員、薬膳調理師を養成致します。


MRI  Medical Research Institute  
医療研究科学院TM
一般財団法人医療福祉経営評価研究機構付属
事務局:東京都中野区弥生町3-24-11東大付属前学術振興センター
医療ビジネス関連学会協議会内 E-mail: psm-admin☆umin.ac.jp (☆をアットマークに変えて送信下さい。)


業務提携団体:
一般社団法人日本国際医療研究交流機構 研究局

一般社団法人日本国際医療研究交流機構 事業局
国際医療研究及び国際医療交流を推進します。

テキストのコピーはできません。